×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

*−ファンタジー(掛け合い)−*

No.1 『ナンパ授業』
「そうそ、それができりゃあ苦労しないわけよ。」

「そんなこと言ってもな。毎度毎度大きな丸貰ってるんじゃあ、やるしかないだろ?」

「言うなよっ!ゼロ点なんて!」

「人がせっかく遠まわしに言ってやってるのにな。」

「うるっさいなぁ!いいさ、今度こそやってるよ!狙いはあの女の子!!」

「…そこまで本気になるからナンパ授業がゼロ点だっつーに。」

No.2 『探偵と怪盗』
「追い詰めたぞ! 怪人アヤシぃ!」

「ん、ん、んー?君はこれで僕を追い詰めたつもりなのかい?」

「なんだと?」

「いやいやいや、君は確かに賢いよ。その知恵を生かし膨大な罠も張れてさ。僕はそれにまんまと引っかかっちゃったわけだけど。」

「あいかわらず人を舐めきった口調で……。今日という今日こそ逃がすつもりはないぞ!」

「うん?いやー、別にふざけて話してるわけじゃないんだよ?元からこういう性格なのさ。そうだねぇ、今回の手の込み具合は最高だよ!褒めてあげてもいいくらいだ。」

「褒めるだと!?何様のつもりだ!だいたい、その余裕は何なんだ? 俺をおちょくっているのか、はたまた……追い詰められてふっきれたとでも?」

「あははは、この余裕はねぇ。別におちょくってるわけでも、ふっきれちゃったわけでもないよ。」

「じゃあ、いったい……。」

「それは……簡単。追い詰められてなんかないからだよ!」

「なっ!?貴様っ!げほっ、何だこの煙!?」

「あははははははは! 今回は大分楽しませてもらったよ。次回はもっと難攻不落な罠を仕掛けてくれたまえ。」

「くそっ!また逃げられた……。」

No.2 『こんにちわ、お嬢さん』
「こんにちわ、お嬢さん。こんなところで何をやっていらっしゃるんですか?」

「……探しもの。」

「探しもの?何か落とされた?イヤリング?腕輪?それとも……。」

「猫。」

「猫?」

「うん。あの壁に貼ってあるポスターに描いてある猫を探してるの。見かけなかった?」

「……いや……。」

「そっか。それなら、私に話しかける必要性はないと思うんだけどな。」

「いえいえ、困ってるお嬢さんを放って置けませんから。」

「ふふ、なにそれ。お嬢さんじゃなかったら、放っておくの?」

「そりゃあ、野郎には興味ありませんから?よろしかったら、一緒に探しましょうか?」

「ふふ、面白い人ね。でも、探すのは手伝ってくれなくても大丈夫よ。あの子、ここに居れば帰ってくるから。だから、そのかわりに私の話し相手をしてよ。ちょうど退屈してたところなの。」

「仰せのままに。」
No.3 『返せよ!!』
「待て!」

「……何の様だ?お前にはもう俺は用はない。」

「お前に用がなくても、俺にはあるんだよっ!その、ネックレスを返せ!」

「返せ?お前のでもなんでもないだろう?これは、俺が貰っていく。」

「駄目だ!それはねーちゃんの、ねーちゃんの形見なんだっ!絶対お前にやらない。返せ!今すぐ返せよっ!」

「残念だが、これはあいつが俺に託したものだ。お前にやれるようなものじゃない。それ以上用がないなら俺は行く。」

「ま、待て!返せ、返せよぉおお!」